堀池さんに聞いてみよう!〜実感!地球温暖〜

長野市内の1世帯あたりの平均排出量はどのくらいですか?(2016)

長野市内の温室効果がスはどのくらい出ているのですか?

堀池さんA.2016(H28)年度の長野市の温室効果ガス排出量(CO2換算)は、推計220万5,391トンとなりました。
基準年の2005(H17)年度と比較して約7.25%減少しています。
長野市地球温暖化対策地域推進計画にある温室効果ガス削減目標では、2021年度までに基準年である2005年度に対し21%削減(短期目標)、2030年度までには30%削減(中期目標)、2050年度までには80%削減(長期目標)を目指しています。

部門 2005年度
(t-CO2)
(基準年)
2016年度
(t-CO2)
対前年比
(%)
対基準年度
増減率(%)
製造業・建設業・鉱業 397,268 395,481 -1.84 -0.45
業務 831,784 779,048 -4.96 -6.34
農林水産業 50,463 16,674 -2.09 -66.96
家庭 486,424 478,801 1.21 -1.57
運輸 543,943 469,899 3.30 -13.61
廃棄物・排水 67,840 65,488 4.43 -3.47
温室効果ガス排出量合計 2,377,722 2,205,391 -1.12 -7.25

▲ページトップへ

長野市内の1世帯あたりの平均排出量はどのくらいですか?

堀池さんA.長野市内では、部門別排出量の家庭部門に、運輸部門のうちの自家用車分排出量と家庭系一般 廃棄物分排出量を加え、世帯当たりの排出量を算出すると、2016(H28)年度の世帯当たりの 平均排出量は約 4.45 トンとなります。 家庭部門に占める各エネルギーの割合は、電力が 42.8%と全体の約3分の1以上を占め、 続いて自動車、灯油、ガス、廃棄物となっています。

g-1

 

 

▲ページトップへ

ecomameuser の紹介

長野市地球温暖化防止活動推進センター