夏休み親子環境バスツアー開催いたしました

8月3日(土)に親子環境夏の観察会と見学会を開催いたしました。
親子9組28名が参加され、お山の発電所・戸隠森林植物園を訪れました。

お山の発電所では2班に分かれ、施設見学と、木質チップを燃料とする発電状況や、地域で使用するエネルギーを地域の資源で賄うことを目標にエネルギーの地消資産を目指しているというお話等をしていただきました。
たくさんの木材、木質チップ、植物から作ったペレットや、大きな重機、発電施設をぐるっと回る階段や橋のような細い通路、電力事業部のたくさんのボタンや計器、モニターが並んだ部屋などの施設を見学させていただきました。

その後、バスにて戸隠森林植物園に向かいました。
昼食をすませて午後は、日本野鳥の会のお二人に講師をお願いし、戸隠森林植物園内で自然観察会を行いました。
みどりが池でカルガモとカイツブリを発見して皆で双眼鏡を使って観察しました。
カイツブリは親鳥と幼鳥が4羽いて、子供たちが「あそこにいる」「もぐった」とか実況中継のように話してくれて盛り上りました。
遊歩道を散策し、アカハラや、シジュウカラ、ウグイス、ホトトギス、アオジなど20種類近くの鳥の声や姿を確認しました。
尺取虫や、2,3種類のトンボ、川を泳いでいる魚などを発見した子供たちの好奇心に満ちたキラキラした目がとても印象的でした。
夏の暑い午後、汗だくにはなりましたが、すがすがしい観察会になりました。

移動のバスの中では、地球温暖化の話も少しさせていただきました。
これからも身の回りの環境問題に興味をもっていただけるとうれしく思います。
ご参加いただいた皆様、講師の先生方、ありがとうございました。

 

お山の発電所にて

お山の発電所にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お山の発電所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戸隠森林植物園 みどりが池 にて

 

お知らせ一覧