みんなで達成しよう!長野市の温室効果ガス削減目標

長野市の温室効果ガス削減目標

長野市には地球温暖化を止めるための目標があるんだね。達成するためにはどんなことをしていけば良いんだろう?

長野市の平均気温は2000年が12.2℃、1900年が10.8℃でした。100年間で1.4℃も高くなっています。(長野気象台統計データより)自然を守り、人も動物も住みやすい環境を保つためには、たくさんの温室効果ガスを減らしていかなくてはなりません。長野市では、温室効果ガスの削減目標を設定して、その目標を達成するために必要な対策などを細かく示しています。温室効果ガスを削減するのは、市民・事業者・行政など、長野市に関わるわたしたち一人ひとり。それぞれがそれぞれの立場でできる温暖化対策を、確実に実践していく必要があります。

■長野市の温暖化の現状

部門別排出量の推移
(2017年度の2005年度に対する増減率)

部門 基準年
2005年度
(t-CO2)
2016年度
(t-CO2)
2017年度
(t-CO2)
2016年度
2017年度
基準年度比
農林水産業 50,463 16,674 16,920 1.47% -66.47%
製造業・建設業・鉱業 397,268 395,481 399,118 0.92% 0.47%
業務 831,784 779,048 770,675 -1.07% -7.35%
家庭 486,424 478,801 514,566 7.47% 5.79%
運輸 543,943 469,899 449,357 -4.37% -17.39%
廃棄物・排水 67,840 65,488 66,805 2.01% -1.52%
温室効果ガス排出量合計 2,377,722 2,205,391 2,217,441 0.55% -6.74%
業務部門: 事業所ビル、百貨店、各種商品小売業、その他の卸・小売業、飲食店、ホテル・旅館、学校、病院・医療施設等が該当します。
家庭部門: 家庭生活におけるエネルギー消費により温室効果ガスを排出する部門です。
運輸部門: 鉄道、トラック、バス、タクシー、自家用車など、輸送機械により温室効果ガスを排出する部門です。

 

 

■長野市の温室効果ガス削減目標

・計画期間  2017年度から2050年度まで

・2005年度の温室効果ガス排出量(CO2換算で2,377,722t)を基準とし
短期目標 2021年度までに 21%削減
中期目標 2030年度までに 30%削減
長期目標 2050年度までに 80%削減

■「長野市地球温暖化対策地域推進計画」はこちらです。(長野市ホームページへリンク)

長野市をステキなエコのまちにするために、みんなで力を合わせよう!

▲ページトップへ